YAHOO! JAPAN 特別企画

ふるさと再発見特集

掲載期間:2016年4月1日〜2017年3月31日

茨城県

味・肉質・芳香、どれをとっても一級品!
新鮮でジューシーな「完熟メロン」をお試しあれ

茨城県は「メロン生産量日本一」の地。なかでも、産出量ナンバー1の座に君臨しているのが鉾田市です。鉾田市は太平洋からの潮風を受ける温和な気候に恵まれ、さらに昼夜の寒暖差があるメロンづくりに最適な環境。さまざまな品種が生産されていますが、9月中旬から10月下旬にかけて旬を迎えるのが「アールスメロン」です。茨城では秋メロンとも言われ、網目が美しく、上品な甘みと香りの高さが特徴の逸品です。
この高級感あふれるメロンを収穫して、その場で試食できる贅沢なフルーツ狩りを体験できるスポットがあります。

それが「フォレストパーク メロンの森」(要予約)。メロンといえば、手元に届いてから完熟を待つのが一般的ですが、メロンの森では畑で完熟状態まで育成しています。だから、最高の状態のメロンをその場で試食、お持ち帰りできるのです。自分で収穫したメロンなら、味も香りも格別においしいはず。日本一の味わいをぜひご賞味あれ。

すられた「とろろ」はまるでメレンゲ!
笠間産の自然薯による麦とろめし

滋養強壮、消化吸収を助けるなど、体力増強に効果が高いことから「山菜の王者」「山鰻」とも言われる自然薯。かつては、栽培することは不可能と言われていましたが、20数年前に栽培方法が確立され、以来改良を加えながら今日に至ります。笠間の地には自然薯が自生していたことから、行政が名産品として推進し精力的に生産が行われるようになりました。もともと自生していたものであるため、できる限り自然に近い形での栽培が望ましいという考えから、肥料は100%有機素材を使用し、丁寧に育成。

なんと、糖度が10〜11度あるものもあり、風味がとても強いのが特徴です。
 笠間市では、そんな自然薯をさまざまなジャンルのお店で堪能できます。丁寧にすりおろされた「とろろ」は、メレンゲのような美しさで、さらに餅のような粘りと弾力。一度食べれば、今までの「とろろ」のイメージが一新されてしまうことうけあいです。

100年間作り続けられている工芸品
手作り「ほうき」の網目は美しく高機能

「大穂のほうき」は100年の歴史を持つ伝統産業。素材となるのは「ほうき草(別名:ホウキモロコシ)」で、以前はつくば市周辺にほうき草の畑が広がっていました。これは、明治後期に栃木県鹿沼でほうき作りの奉公を終えた職人の中島武平氏が、ほうき草の種を持ち帰り、栽培方法や製造方法を広めたのが始まり。関東ローム層が広がる関東平野は、ほうき草の栽培に適しており、多くの栽培農家があったのです。ほうき草はイネ科の一年草で、草丈は約2m。穂先が細く、しかもしなやかで、なおかつコシが強いのが特徴です。

ほうき草で作られたほうきは力を入れなくてもしっかり掃けるので、畳の目やカーペットの目に入ったホコリやゴミを逃さず除去することができます。また、蛤型や串型などの装飾を施した手編みで仕上げる手作りのほうきは見た目にも美しく、サイズも多彩でキッチンや書斎などでも使いやすいことから、近年人気が高まっています。

375mと本州一の長さを誇る「竜神大吊橋」
橋の上から四季折々のパノラマが楽しめる!

奥久慈県立自然公園にある竜神峡。そのV字形の美しい渓谷のなかを流れる竜神川をせき止めた竜神ダムの上に竜神大吊橋はかけられました。全長446m、中央支間は375mで、歩行者専用の橋としては「本州一の長さ」を誇ります。橋の両側の壁面には竜の絵が描かれており、橋はその大自然の空間を舞い上がる竜のよう。ダム湖面からの高さは100mで、橋上から望む街並みや阿武隈山系の山並みはまさに壮観。橋のなかほどにはアクリルの透過板が設置されており、そこから見下ろす竜神ダムの竜の形をした湖面も見逃せないポイント。

鯉のぼりまつりや紅葉まつりなど、季節ごとに開催されるイベントも見逃せません。また、吊橋からのバンジージャンプを楽しむこともでき、高さ最大100mとなる竜神バンジーは常設の施設としては日本最大級。四季折々に姿を変える圧巻の絶景を望みながらのバンジージャンプは、ほかでは味わえないスリルと楽しさです。

「那珂川」で大自然アドベンチャー!
カヌー、カヤックなどが体験できる

「関東の嵐山」と言われ、懐かしい原風景が多く残る御前山。そこに流れる那珂川は関東随一の清流と言われています。上流にダムがない清流は全国的にも珍しい存在で、手つかずの自然環境が残っているのが特徴。そんな大自然のなか、さまざまなフィールド・ネイチャーツアーを楽しめるのがストームフィールドガイドです。楽しめるアウトドアアクティビティは、カヌー・カヤックによるツーリングをはじめ、8人のりラフティングボートでゆったり&ワクワクできる川くだり、安全装備のライフジャケット・ヘルメット・ヒップパッドを身につけて渓谷の自然のプールを流れて最後には天然のウォータースライダーである滝壺へ思いっきりダイブできるシャワーウォークなど盛りだくさん。

BBQランチや鮎塩焼きランチなどを楽しめるほか、無料キャンプサイトとして利用することもできるなど、楽しみ方は無限大。アウトドアをおもいっきり満喫したいなら見逃せないスポットです。

TOP
  • ふるさと巡りの経路検索なら
  • 全国の逸品大集合 ご当地モール

都道府県リストから選ぶ

北海道 北海道
東北 青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
関東 東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県山梨県
信越・北陸 新潟県長野県富山県石川県福井県
東海 愛知県岐阜県静岡県三重県
近畿 大阪府兵庫県京都府滋賀県奈良県和歌山県
中国 鳥取県島根県岡山県広島県山口県
四国 徳島県香川県愛媛県高知県
九州 福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県
沖縄 沖縄県

勝手にふるさとランキング