YAHOO! JAPAN 特別企画

ふるさと再発見特集

掲載期間:2016年4月1日〜2017年3月31日

勝手にふるさとランキング 希少価値の高い日本酒10選

春が待ち遠しい今日この頃。特別な地酒で、長くて寒い夜に華を添えてみませんか? そこで、日本各地の名門の酒蔵が、こだわりの製法によって丹誠込めて造り上げた限定の酒や、希少性を感じさせる酒をピックアップ。合わせて食したい郷土料理とともに紹介します。その地方ならではの、酒と食のマッチングをお楽しみあれ。

監修 友田 晶子/ともだ あきこ

トータル飲料コンサルタント。日本酒・焼酎・ワイン・ビールなどの酒と食に関する専門家。ソムリエ、日本酒きき酒師、焼酎きき酒師、ワインコーディネーター。酒どころ福井県に生まれ、ソムリエとして酒類業界でのキャリアをスタートさせた。業界25年のキャリアを持ち、今では幅広いジャンルの酒に精通し、女性ならではの感性でPR事業のアドバイス、輸入業者・酒販店へのコンサルティング、執筆活動などを行なっている。著書である『世界に誇る国酒〜日本酒〜』は、2014年グルマン世界料理本大賞グランプリ、2015年同大賞「ベスト・オブ・ベスト」を受賞。他にも『今宵も一杯』など著書多数。
http://www.akikotomoda.com

1位

秋田県

新政酒造「エクリュ」 + きりたんぽ鍋

画像提供:一般社団法人 秋田県観光連盟

ロットによる個性も楽しめる「一期一会の酒」素朴な郷土料理もエレガントに昇華!
嘉永五年(1852年)創業の新政(あらまさ)酒造。日本酒を造るための酵母の原点とも言える、6号酵母(新政酵母)を生み出したのはこの酒造。現在は八代目となる佐藤祐輔氏が、この酵母をもとに次世代を見据えた希少性のある酒造りを行っています。なかでも目を引くのは、生成りのような深い色合いが印象的な「エクリュ」。おだやかで品格ある香りにきめ細かく優しい味わいがあり、ワイン感覚で楽しめる、まさに次世代を感じさせる仕上がりです。あえて酒質を均一にせずに瓶詰めを行なっているため、ロットによる個性も。同じ銘柄でも微妙な風味の違いを楽しめるのも、希少性を感じられるポイントです(製品にはロット番号の表記があります)。
そんなお酒に合うのは、比内地鶏の濃厚な出汁とご飯の甘みや香ばしさを楽しめる、きりたんぽ鍋。「エクリュ」を合わせれば、素朴な郷土料理がグッと華やかな印象に。

蔵元:新政酒造/産地:秋田県/使用酒米:秋田酒こまち/精米歩合:麹米40%、掛米60%/
アルコール分:15度/使用酵母:6号酵母(新政酵母)/容量/価格:720ml/1,360円(税込)

Yahoo!ショッピングお取り寄せ
この日本酒の詳細を見る

「あきた♥美人ライン」で県内を旅するのもおすすめ!

秋田県のおすすめ情報はこちら
2位

福井県

黒龍酒造「九頭龍 大吟醸」 + 鯖のへしこ

画像提供:福井県観光連盟

燗向けに開発された世にも贅沢な大吟醸 そのコクにマッチするのは鯖の糠漬け
大吟醸といえば冷やして飲むのがベストと思われがちですが、曹洞宗大本山・永平寺のお膝元に位置する黒龍酒造では、あえてお燗向けの希有な大吟醸を生み出しています。酒造が創業200周年を迎えた2004年から発売されているもので、熟成期間だけで2年を要することもあり、大手市場に出回ることはなかなかありません。また、熱燗で楽しめる大吟醸というユニークさと、酒質の素晴らしさがマニアの間で話題となり、市場に出てもすぐに品薄状態に。その特徴は、お燗にしても大吟醸の華やかさを失うことがないうえ、お燗ならではの旨みや軽快なコクを感じることができるバランスの良さ。長めの熟成期間を経ているため、通常温めたときに感じるようなツンとするアルコール感はありません。
アテにしたいのは、へしこという鯖の糠漬け。凝縮した鯖の旨みと糠の風味が混然一体となり、この大吟醸の濃厚さとマッチします。

蔵元:黒龍酒造/産地:福井県/使用酒米:国産酒造好適米/精米歩合:50%/アルコール分:15度/使用酵母:蔵内保存酵母
/容量/価格:720ml/2,700円(税込)

Yahoo!ショッピングお取り寄せ
この日本酒の詳細を見る

「越前がに」を酒の肴にするのもオツ

福井県のおすすめ情報はこちら
3位

高知県

司牡丹酒造「源十」 + 鰹のたたき

画像提供:公益財団法人 高知県観光コンベンション協会

毎年約1,000本しか生産されない古酒は魚介との相性が抜群
400年以上の歴史を持つ司牡丹(つかさぼたん)酒造。かの坂本龍馬も、こちらのお酒を愛飲したであろうと言われているほどの名門蔵です。そんな歴史ある酒造が、10年の歳月をかけて熟成させたのが古酒「源十(げんじゅう)」。毎年限定1,000本ほどしか生産されない、極めてレアな逸品です。古酒にはクセがあるものが多いなか、「源十」はすがすがしくなめらかな飲み口を実現。軽快な辛口で嫌みのない後味が癖になります。古酒の概念を越えた仕上がりとなっている点でも、希少性が高いと言えるでしょう。
魚介の生臭みを消してくれるこのお酒は、魚料理との相性が最高! 土佐名物である鰹のたたきと合わせるのがおすすめです。今や全国に出回るようになりましたが、新鮮な鰹を豪快に藁であぶった現地のものはまた格別。その香ばしいおいしさを縁の下の力持ちとして支えてくれるのが「源十」です。

蔵元:司牡丹酒造/産地:高知県/使用酒米:山田錦/精米歩合:45%/アルコール分:17度以上18度未満/使用酵母:高知酵母、熊本酵母/容量/価格:720ml/10,800円(税込)

yahoo!ショッピングでお取り寄せ
この日本酒の詳細をみる

「だるま夕日」を眺めながら飲むのも最高!

高知県のおすすめ情報はこちら
4位

山形県

東北銘醸「初孫 大吟 醸仙寿」 + 孟宗汁

おすすめポイント

伝統手法×極限まで米を磨くことで「唯一」の酒に
春の美味と楽しみたい

現在の日本酒は、人工培養の乳酸菌を使用する「速醸酛(そくじょうもと)造り」が主流ですが、東北銘醸では空気中の乳酸菌を取り入れ、時間をかけて自然に繁殖させる「生酛(きもと)造り」と呼ばれる伝統手法を採用。そうして造られる「初孫シリーズ」のなかでも、「大吟醸 仙寿」は米を35%まで磨き上げているという点から、希少性が高い贅沢な仕上がりとなっています。その味はスッキリ軽快でありながら、中盤から後半にかけてぐっと押し味が広がる深さが特徴。
一緒に楽しみたいのは、竹の子を味噌、酒粕で味付けした孟宗(もうそう)汁。華やかな大吟醸の風味が、竹の子の爽やかさと味噌のコクを引き立てます。

蔵元:東北銘醸/産地:山形県/使用酒米:山田錦/精米歩合:35%/アルコール分:16.5度/使用酵母:山形酵母/容量/価格:1,800ml/11,880円(税込)

この日本酒の詳細を見る

「競技用けん玉」で宴会を盛り上げる!?

山形県のおすすめ情報はこちら
5位

石川県

福光屋「長期熟成純米酒 百々登勢 五年」 + 治部煮

画像提供:石川県観光連盟
おすすめポイント

「熟成酒のキャリア」が放つ数量限定品
コクのある郷土の味覚に最適

醸造アルコールを添加せず純米酒のみで勝負する福光屋は、世界の日本酒マニアから熱い視線を注がれている酒蔵。なかでも注目したいのは「百々登勢(ももとせ)」シリーズ。熟成という概念が浸透していなかった1959年から取り組んでいる長期熟成純米酒で、ワインやブランデーのように、年月を経たことによる独特の風味が形成されています。生産数は毎年約1,000本ほど。グラス映えする山吹色とともに深く甘美な世界を堪能できます。
合わせて食したいのは、鴨肉を麩や地野菜と一緒に煮込む治部(じぶ)煮。濃厚な味わいがあるので、軽い辛口酒では負けてしまいますが、コクのあるこのお酒となら相性抜群!

蔵元:福光屋/産地:石川県/使用酒米:山田錦/精米歩合:65%/アルコール分:17度/使用酵母:協会7号/容量/価格:720ml/5,400円(税込)

この日本酒の詳細を見る

「加賀料理」も味わいたい

県のおすすめ情報はこちら
6位

福岡県

杜の蔵「杜の蔵 純米大吟醸 斗瓶採り 雫酒」+ 鰻のせいろ蒸し

画像提供:柳川市観光協会
おすすめポイント

雫を集めるように搾る貴重な酒
こってりとした鰻料理とたしなんで

九州北部は良質な米と豊かな水に恵まれ、冬の気温も低いため、実は日本酒の隠れた名産地。なかでも希少なお酒として知られるのが、「純米大吟醸 斗瓶採り(とびんどり)雫酒 」です。斗瓶採りとは、酒袋に入れた醪(もろみ)から自然にしたたり落ちる酒のしずくを集めるという、大変時間を要する酒の搾り方。搾れる酒の量はわずかで、その酒のもっともおいしい部分をいただける贅沢品となります。
完熟いちごのようなみずみずしさがあるこちらの「雫酒」には、柳川の鰻のせいろ蒸しを合わせてみては? 程よく歯ごたえがある鰻の旨み、こってりとして深い味わいのあるタレに、白い果実のような酒の香りがはまります。

蔵元:杜の蔵/産地:福岡県/使用酒米:山田錦/精米歩合:40%/
アルコール分:16度/使用酵母:9号系/容量/価格:720ml/5,400円(税込)

この日本酒の詳細を見る

飲んだあとは「二大ご当地ラーメン」を食べ比べ!

福岡県のおすすめ情報はこちら
7位

京都府

松本酒造「澤屋まつもと 純米酒」+ 賀茂ナス田楽

画像提供:(公社)京のふるさと産品協会
画像提供:佐野屋
おすすめポイント

特約店だけで手に入るこだわりの逸品
甘い味噌とのハーモニーが絶妙

松本酒造は、名酒の里・京都伏見にて寛政3年(1791年)から酒造りを続けている老舗。「純米酒こそ、清酒本来の味を最も味わうことができる」という考えのもと、米を丁寧に蒸すことに主眼を置きつつ、革新的な取り組みも行なう酒造として注目されています。そんなこちらの「純米酒」は、酒造から信頼を得た地酒専門店にのみ出荷されているもの。その仕上がりは、米の旨みやフレッシュさを十分に生かしつつ、クリアで落ち着きを感じさせる独特のものとなっています。
この純米酒とのハーモニーが楽しめるのは、京野菜の代表である賀茂ナスに味噌をのせた「賀茂ナス田楽」。舌の上で溶けていくような甘いひと品を、クリアな酒が引き締めます。

蔵元:松本酒造/産地:京都府/使用酒米:五百万石/精米歩合:65%/
アルコール分:14度/使用酵母:K1401/容量/価格:1,800ml/2,203円(税込)

この日本酒の詳細を見る

まだまだある! 京都生まれ、京都育ちの「野菜」たち

京都府のおすすめ情報はこちら
8位

宮城県

浦霞醸造元 佐浦「別誂 大吟醸 浦霞」+ 赤貝の寿司

画像提供:ゆりあげ 若草寿司
おすすめポイント

山田錦のみで醸した数量限定の酒
引き立て役には甘い赤貝を

1,000年以上の歴史を持つ鹽竈(しおがま)神社の御神酒屋として、酒造りを連綿と続けている酒造、佐浦。こちらのお酒で白羽の矢を立てたいのは、日本酒にする米としては最高品質と言われている山田錦のみをおしげもなく使い、低温でじっくりと熟成させた「別誂(べつあつらえ) 大吟醸 浦霞」。「飲む宝石」とも言われるその風味は非常に芳醇で、口にするほどに米の旨みが感じられます。市場にはごく少数しか出回らない、まさに希少性を極めた逸品です。
そんな高貴なお酒によく合うのは、宮城の新鮮な赤貝を使った寿司。独特の甘みとミネラル感が、特別な酒の引き立て役に最適です。

蔵元:佐浦/産地:宮城県/使用酒米:山田錦/精米歩合:40%/
アルコール分:16〜17度/使用酵母:宮城酵母/容量/価格:1,800ml/10,800円(税込)

yahoo!ショッピングでお取り寄せ
この日本酒の詳細を見る

「蔵王」で雪見酒はいかが?

宮城県のおすすめ情報はこちら
9位

滋賀県

松瀬酒造「松の司 生酛 純米酒」 + 鮒寿司

画像提供:阪本屋
おすすめポイント

ネットには出回らない自然派純米酒
その酸味が鮒寿司にはまる

低農薬・低肥料栽培で作られる酒米と、愛知川伏流水の地下水を使用し、丁寧な酒造りを行なっているのが松瀬酒造。天然の乳酸菌を利用した伝統的な手法で生まれる「松の司 生酛 純米酒」は、自然の恩恵を生かした希少な純米酒となっています。ネット販売はほとんど行なっておらず生産数も少ないため、なかなかお目にかかれないのが現状。その酒質は通常のものよりも酸度があり、中盤からの押し味が魅力です。湖を囲う内陸県、滋賀特有の濃厚で芳醇な味わいと言えるでしょう。
お供にしたいのは、江戸前寿司の元祖とも言われている鮒寿司。個性的な味わいが、酸味豊かな「生酛の酒」にしっくり合います。

蔵元:松瀬酒造/産地:滋賀県/使用酒米:滋賀県竜王町産米/精米歩合:65%/アルコール分:15.5度/使用酵母:無添加蔵付酵母/
容量/価格:720ml/1,296円(税込)

この日本酒の詳細を見る

酔い覚ましには「近江茶」を

滋賀県のおすすめ情報はこちら
10

青森県

西田酒造店「田酒 純米大吟醸 百四拾」+ 貝焼き味噌

画像提供:みそ貝焼き普及研究会
おすすめポイント

5月にだけ販売される幻の酒
お供には北の海の幸を

西田酒造店は青森市唯一の地酒蔵。日本酒ツウが憧れの酒として名をあげるのが、こちらの「田酒(でんしゅ) 純米大吟醸 百四拾」です。山田錦に匹敵する良質な酒米を研究した末に誕生した、青森県産の酒米「華想い」のみを使用し、青森らしさを追求した唯一感あるお酒となっています。発売されるのは年に1度、5月のみで、毎年わずかな数しか出荷されないため、マニア垂涎の一品としても名を馳せています。
華やかな吟醸香を楽しめるこのお酒には、貝殻に卵やホタテの身などを入れて味噌で煮込む青森の味覚、貝焼き味噌(みそ貝焼き)がおあつらえ向き。北の海の幸が、希少なお酒をさらに盛り立ててくれるでしょう。

蔵元:西田酒造店/産地:青森県/使用酒米:華想い/精米歩合:40%/アルコール分:16.5度/使用酵母:協会9号/容量/価格:720ml/2,725円(税込)

この日本酒の詳細を見る

「八戸の横丁」も盛り上がれます!

青森県のおすすめ情報はこちら
TOP
  • ふるさと巡りの経路検索なら
  • 全国の逸品大集合 ご当地モール

都道府県リストから選ぶ

北海道 北海道
東北 青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
関東 東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県山梨県
信越・北陸 新潟県長野県富山県石川県福井県
東海 愛知県岐阜県静岡県三重県
近畿 大阪府兵庫県京都府滋賀県奈良県和歌山県
中国 鳥取県島根県岡山県広島県山口県
四国 徳島県香川県愛媛県高知県
九州 福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県
沖縄 沖縄県

勝手にふるさとランキング