YAHOO! JAPAN 特別企画

ふるさと再発見特集

掲載期間:2016年4月1日〜2017年3月31日

勝手にふるさとランキング ユニークなおみくじがある 神社10選

今年も残りあとわずか。初詣に訪れる場所を思案している方も多いのではないでしょうか。2016年は、おみくじに特徴がある神社仏閣を訊ねてみてはいかが? かわいらしい動物モチーフから、源氏物語の和歌が入った風流なものまで、日本全国にはユニークなおみくじがたくさんあります。パワースポットとしても有名な神社仏閣のものを厳選していますから、きっと開運にもつながるはず!

監修 吉田さらさ

テラタビスト(寺旅研究家)。日本全国の神社仏閣に詳しく、『一個人』、『文藝春秋』などの雑誌に記事を執筆するほか、WEBサイト「Our Age」にコラム「寺社部長」を連載中。早稲田大学エクステンションセンター、中日文化センターなどでは、講演も行なっている。近年は寺社だけでなく、長崎の教会に関する取材も。

著書:『近江若狭の仏像』 『石仏、石の神を旅する』『長崎の教会』『お寺に泊まる京都散歩』『京都仏像をめぐる旅』『奈良、寺あそび 仏像ばなし』『わたる世間は神仏ばかり』など
公式サイト:http://home.c01.itscom.net/sarasa/
1位

滋賀県

日吉大社の「神猿(まさる)みくじ」

写真提供/日吉大社

干支と重なるおみくじで運気アップ!?
比叡山の山麓に鎮座する日吉大社は、今から2,100年ほど前に創建されました。全国に3,800社ほどある日吉、日枝、山王神社の総本社で、国宝や重要文化財に指定された貴重な建造物が並んでいます。そんなこちらの神様のお使いは神猿(まさる)と呼ばれるお猿さん! 方除(ほうよけ)・厄除のご利益で知られるうえ、「魔が去る」、「勝る」などに通じることから強運を招くと言われています。おみくじもお猿さんがモチーフに。お猿さんから伸びる赤い紐を引っ張るとおつげの文言が出てくるしくみです。そのお顔はひとつひとつ微妙に違っているので、表情を見てピンとくるものを選んでみるのもおすすめ。申(さる)年の初詣で「神猿(まさる)みくじ」を引けば、強運な1年に!?
「神猿みくじ」金色 500円、茶色 300円
住所:滋賀県大津市坂本5-1-1 連絡先:077-578-0009
【主な交通アクセス】
●JR比叡山坂本駅から徒歩20分
●京阪石山坂本線・坂本駅から徒歩10分

この神社の詳細を見る

初詣の後はおいしい近江茶で一服!

滋賀県のおすすめ情報はこちら
2位

岩手県

盛岡八幡宮の「目出鯛おみくじ」

写真提供/盛岡八幡宮

おみくじを「釣る」、ユニークさに注目!
盛岡八幡宮は、延宝8年(1680年)、第29代南部重信公によって建立された盛岡の総鎮守とされる神社。「縁起がいい」「幸運を引き寄せられる」と評判のこちらのおみくじは、鯛の形をした器の中に入っています。そして、何ともユニークなのがその引き方。いけすに見立てた木製の箱の中に、愛らしい赤と金の「鯛おみくじ」が入っており、釣竿で好きなものを釣り上げるのです! さらに、鯛の中にはおつげの文言だけでなく、当たり券が入っている可能性も。当たりが出てきたら特大サイズの鯛と交換してもらえます。なんともエンターテインメント性に富んだおみくじだと思いませんか? 2016年最初の運だめしは、鯛のおみくじを釣り上げることからはじめてみてはいかが。
「目出鯛おみくじ」200円
住所:岩手県盛岡市八幡町13-1 連絡先:019-652-5211
【主な交通アクセス】
●JR盛岡駅前より「茶畑行き」バスに乗り「八幡宮前」で下車 ※バス乗車時間約15分

この神社の詳細を見る

初買いで「南部鉄器」を手に入れるのもオツなもの!

岩手県のおすすめ情報はこちら
3位

和歌山県

熊野那智大社の「ジャンボみくじ」

写真提供/熊野那智大社

「日本一」に触れて幸先の良い1年を
日本一大きいおみくじが引けるのがこちら。拝殿前には「おみくじ」と書かれた高さ133cmの筒が鎮座しています。筒を抱えて振ると、中からは番号が書かれた長い棒が。その番号を係の人に伝えると、運勢が書かれた紙のおみくじを渡してもらえます。なお、熊野那智大社は、那智の滝を神として崇拝する古代信仰からはじまった神社。おみくじの筒の高さは、那智の滝の高さが133mであることに因んだものとなっています。神社の記録には、初代神武天皇が熊野灘から那智の海岸に上陸したとき、那智の山に光が輝くのを目撃して滝を探し出し、神として祀ったと伝わっています。初詣のあとは、神々しくもダイナミックで美しい那智の滝にも立ち寄ってみては。
「ジャンボみくじ」100円
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1 連絡先:0735-55-0321
【主な交通アクセス】
●JR紀伊勝浦駅より「熊野交通」バスに乗り「那智山」で下車 ※バス乗車時間約30分

この神社の詳細を見る

今が旬の「温州みかん」もどうぞ

和歌山県のおすすめ情報はこちら
4位

京都府

下鴨神社の「源氏物語みくじ」

写真提供/下鴨神社
おすすめポイント

京の雅を体感できる「風流みくじ」
京都でも有数の長い歴史を誇る下鴨神社。境内にはカミムスビノカミという名の縁結びにご利益がある神様を祀る、相生社(あいおいのやしろ)もあります。こちらで注目したいのは源氏物語にちなんだおみくじ。物語の中の和歌とともに、今後の恋愛運についてのお告げが書かれています。男性用は束帯、女性用は十二単をかたどっていて、お香がたきしめてある風流なもの。しおりにも丁度良いことからか、持っていると学業成就などのご利益があるとの噂も。
「源氏物語みくじ」300円
住所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59 
連絡先:075-781-0010
【主な交通アクセス】
●JR京都駅より「市バス4番」か「市バス205番」に乗り「下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)」で下車 ※バス乗車時間約30分

この神社の詳細を見る

京の文化を学べる「西陣 くらしの美術館 富田屋」もチェック!

京都府のおすすめ情報はこちら
5位

群馬県

少林山達磨寺(しょうりんざんだるまじ)の「達磨(だるま)みくじ」

写真提供/達磨寺
おすすめポイント

ダルマ発祥の地で強運を引き寄せる!?
高崎市にある少林山達磨寺(しょうりんざんだるまじ)は、縁起ものとしてのダルマの置物の発祥の地と言われています。境内には、奉納された大きさ、色、形もさまざまなダルマがずらり! おみくじもダルマ形の器の中に入っています。おみくじ用の小さなダルマはすでに両方の目が黒く描かれているので、引くだけで願いごとが叶うような気にも!? 初詣で引けば幸先の良い年を迎えられそうな気がしませんか? 1月6日、7日には七草大祭があり、大規模な達磨(だるま)市も行われます。
「達磨みくじ」400円
住所:群馬県高崎市鼻高町296
連絡先:027-322-8800
【主な交通アクセス】
●JR高崎駅から「ぐるりん 少林山線 乗附先回り」バスに乗り「少林山入口」で下車 ※バス乗車時間約20分
●JR群馬八幡駅からタクシー利用 ※乗車時間約5分

この神社の詳細を見る

名湯「四万(しま)温泉」まで足を伸ばすのもおすすめ

群馬県のおすすめ情報はこちら
6位

茨城県

鹿島神宮の「帯占いみくじ」

写真提供/鹿島神宮
おすすめポイント

美しい紐を引いて運だめし
日本神話に登場するタケミカヅチノミコトを祀った、関東地方で有数の古社が鹿島神宮。ここには、一風変わった趣向のおみくじがあります。その形状は美しい和紙でできた三角形の箱型。そこから出ている4本の糸の端を2本ずつ結び、引き出したときにひとつの輪になっていたら「願いが叶う」、つながった2つの輪が出てきたら「半ば叶う」、別々の2つの輪が出てきたら「簡単には叶わない」というお告げです。ひとつの輪になった場合、大事に持っていると強運を引き寄せるとか。
「帯占いみくじ」300円
住所:茨城県鹿嶋市宮中2306-1
連絡先:0299-82-1209
【主な交通アクセス】
●JR鹿島神宮駅から徒歩約10分
●JR東京駅八重洲南口から高速バス「かしま号」に乗り「鹿島神宮」で下車 ※バス乗車時間約2時間

この神社の詳細を見る

今が最盛期!「笠間産の自然薯麦とろ飯」で腹ごしらえを

茨城県のおすすめ情報はこちら
7位

奈良県

春日大社の「鹿みくじ」

写真提供/桑原英文
おすすめポイント

ありがたい「白い鹿」に出合えるのは今年だけ
世界遺産に登録されている奈良・春日大社の神様は、白い鹿に乗って茨城県の鹿島神宮(上記6位)から飛んできたと言い伝えられています。そのため、この神社の神使いは鹿。おみくじも、鹿がお告げの文面をくわえた愛らしい形となっています。鹿は奈良の伝統工芸である、一刀彫で作られた木製がレギュラータイプ。さらに、2015年〜2016年にかけて行われている「第60次式年造替」の期間だけ、陶器製の白い鹿みくじが! 貴重な「白い鹿」に出合えるチャンスです。
「鹿みくじ」500円、「白鹿みくじ」600円
住所:奈良県奈良市春日野町160
連絡先:0742-22-7788
【主な交通アクセス】
●JR/近鉄・奈良駅から「奈良交通 春日大社本殿行き」バスに乗り「春日大社本殿」で下車 ※バス乗車時間約15分

この神社の詳細を見る

太古の貴族気分になれる!? 「平城宮」にも立ち寄りたい

奈良県のおすすめ情報はこちら
8位

東京都

今戸神社の「招き猫みくじ」

写真提供/d-labo by SURUGA bank
おすすめポイント

金運も恋愛運も「招く」パワースポット
縁結びと金運アップで知られる今戸神社。イザナギノミコトとイザナミノミコトという夫婦の神様を祀っています。また、社殿には、神社がある今戸の地で江戸時代に作られていたという、招き猫が祀られています。おみくじは、巫女装束をまとった和紙製の招き猫が目を引く「恋勝みくじ」と、小さな招き猫とセットになった「招き猫みくじ」が。後者のセットの招き猫は鯛を持っていたり、両手で手招きをしていたりと、バリエーション豊富。手に取るだけで、ほっこり平和な気持ちになれます。
「招き猫みくじ」300円、「恋勝みくじ」200円
住所:東京都台東区今戸1-5-22
連絡先:03-3872-2703
【主な交通アクセス】
●東武浅草駅前より「都営バス東42乙 南千住車庫前行き」に乗り「リバーサイドスポーツセンター前」で下車 ※バス乗車時間は約5分
●各線浅草駅より徒歩約15分

この神社の詳細を見る

浅草の隠れた名物「ねぎま鍋」もおためしあれ

東京都のおすすめ情報はこちら
9位

兵庫県

赤穂大石神社の「水みくじ」

写真提供/赤穂大石神社
おすすめポイント

お告げを運んでくれるのは「水」!
大石内蔵助をはじめとする、47人の赤穂義士を祀る神社。参道には四十七士の石像が並んでおり、義士史料館も併設されています。こちらの名物「水みくじ」は、引いたときは何も書かれていませんが、水に1分ほど浸けると文字が浮かび上がってくるという趣向。どんな運勢が出てくるのかを待つひとときは、なかなか楽しいものです。さらに、嫌なことや忘れてしまいたいことを漢字一文字で表して用紙に書き、それを水鉢に浸けて紙を溶かす(=嫌なことを解消する)、「一文字流し」も有名です。
「水みくじ」200円
住所:兵庫県赤穂市上仮屋旧城内 
連絡先:0791-42-2054
【主な交通アクセス】
●JR播州赤穂駅より徒歩約15分

この神社の詳細を見る

お土産には「tamaki niime」の鮮やかなショールを

兵庫県のおすすめ情報はこちら
10

鹿児島県

霧島神宮の「恋みくじ」

写真提供/霧島神社
おすすめポイント

坂本龍馬も訪れた! ロマンスの神様に出会える場所
霧島神宮に祀られている神様、ニニギノミコは、この地でコノハナサクヤヒメという美しい女性と出会い、恋に落ちました。また、幕末の英雄、坂本龍馬が妻のおりょうさんと、日本初と言われている新婚旅行に訪れたのもここ。そんなロマンティックなエピソードを持つ神社で人気なのは、やはり「恋みくじ」。男女別々になっていて、かわいらしい紙人形とともに文言が入っています。恋愛のパワースポットだけに、おみくじは「よく当たる」と評判です。もちろん、夫婦円満や婚活にもご利益が。
「恋みくじ」200円
住所:鹿児島県霧島市霧島田口2698-5
連絡先:0995-57-0001
【主な交通アクセス】
●JR霧島神宮駅より「霧島いわさきホテル行き」バスに乗り「霧島神宮」で下車 ※バス乗車時間約10分

この神社の詳細を見る

避寒地をお探しなら「百合ヶ浜」へ!

鹿児島県のおすすめ情報はこちら
TOP
  • ふるさと巡りの経路検索なら
  • 全国の逸品大集合 ご当地モール

都道府県リストから選ぶ

北海道 北海道
東北 青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
関東 東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県山梨県
信越・北陸 新潟県長野県富山県石川県福井県
東海 愛知県岐阜県静岡県三重県
近畿 大阪府兵庫県京都府滋賀県奈良県和歌山県
中国 鳥取県島根県岡山県広島県山口県
四国 徳島県香川県愛媛県高知県
九州 福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県
沖縄 沖縄県

勝手にふるさとランキング