YAHOO! JAPAN 特別企画

ふるさと再発見特集

掲載期間:2016年4月1日〜2017年3月31日

勝手にふるさとランキング 地元の食材・郷土料理をアレンジしたご当地おにぎり10選

春の行楽シーズンもいよいよ本番。お花見やピクニックなど、手作りのお弁当を持って出かける機会も多くなります。そこで今回は、「ご当地おにぎり」をランキング。地元の食材を使ったおにぎりや、郷土料理をアレンジしたおにぎり、ご当地グルメとして人気の個性派おにぎりなど、お弁当、おもたせ、パーティーメニューに取り入れたくなるおにぎりを紹介します。

監修 冬木 れい/ふゆき れい

料理研究家。真言宗の寺に生まれ、幼少時より行事料理や郷土料理に関心をもち、地域性豊かな食事方法を研究している。47都道府県のご当地鍋を動画で発表。2016年4月にスタートする「とちぎ江戸料理 」ではアドバイザーを務める。
公式サイト:http://www.fuyuki-lei.jp

1位

北海道

伝統製法で作った「鮭の山漬け」のおにぎり

念入りに水分を抜いて熟成させた究極の塩鮭
「鮭の山漬け」とは、魚と塩を交互に重ねて山のように積み上げ、重石を乗せて丹念に熟成させるという、古来の製法で作られた新巻鮭のこと。余分な水分が抜けて身が引き締まり、うまみが凝縮された逸品です。通常の塩鮭の何倍も手間がかかるため大量生産できず、かつては地元の漁師や一部の食通しか口にできませんでした。コクと塩味の強い鮭なので、ご飯にほぐした身を入れて蒸らすだけで、鮭のうまみが米一粒一粒に行き渡り、絶妙な塩加減の混ぜご飯になります。鮭の水分が少ないのでご飯と混ぜてもべたつかず、おにぎりにしてもふっくらと仕上がります。仕上げにいくらをトッピングすれば見た目もゴージャスになり、ちょっとしたおもてなし料理にもピッタリです。

yahoo!ショッピングでお取り寄せ

十勝生まれの新ご当地グルメ「牛とろフレーク」もぜひ!

北海道のおすすめ情報はこちら
2位

福岡県

博多名物「かしわ飯」のおにぎり

画像提供:あじやエンタープライズ(株) 結屋事業本部

鶏とゴボウの香りあふれる五目炊き込みご飯
鶏肉の消費量が全国1位の福岡県には、水炊き、鳥すき、筑前煮など、鶏肉を使った郷土料理が数多くあります。その理由は、江戸時代、福岡は鶏卵の一大生産地だったため、鶏肉を食べる文化がいち早く浸透したのではないかといわれています。そんな福岡のご当地おにぎりといえば「かしわ飯」のおにぎり。かしわ飯とは、鶏肉(かしわ)と、ゴボウ、椎茸、ニンジンなどが入った炊き込みご飯で、祭りや運動会など人が集まる行事には欠かせない、博多っ子のソウルフードです。この鶏のうまみが染み込んだご飯をおにぎりにした「かしわおにぎり」は、コンビニやスーパーのほか、うどん屋さんのサイドメニューにも並ぶ定番商品になっています。冷めても味が落ちないので、お弁当にもうってつけです。

yahoo!ショッピングでお取り寄せ

福岡グルメの筆頭格「とんこつラーメン」もお忘れなく!

福岡県のおすすめ情報はこちら
3位

和歌山県

熊野の高菜で作る「めはり寿司」

画像提供:和歌山県観光連盟

昔はソフトボール大もあった! 高菜で包むシンプルなおにぎり
「めはり寿司」は、塩漬けした高菜の葉でご飯を包んだ、和歌山県の熊野地方に伝わる郷土料理です。熊野は昔から高菜の栽培が盛んな地域で、そのほとんどは漬け物として利用されてきました。そして、山仕事や畑仕事の合間に短時間で食べられるお弁当として作られたのが、めはり寿司です。現在は小さめに作られていますが、もともとの大きさはソフトボールほどもあり、「目を見開いて(見張って)大口でかぶりついた」ことから「めはり寿司」と呼ばれるようになったという説もあります。中のご飯はシンプルな白飯が基本ですが、最近は高菜の軸を刻んだものや、ジャコ、穴子など、さまざまな具が入ったものや、酢飯を使ったものなど、バラエティーに富んだめはり寿司も登場しています。

yahoo!ショッピングでお取り寄せ

先人も、めはり寿司を食べながら歩いたという熊野古道へ

和歌山県のおすすめ情報はこちら
4位

神奈川県

ゴマをまぶした縁起物「御難おにぎり」

画像提供:JAグループウェブサイト http://www.ja-kizuna.jp
おすすめポイント

ゴマを砂に見立てた日蓮ゆかりの厄除けおにぎり

「御難(ごなん)おにぎり」は、紅ショウガ、カリカリ梅、シソなどを入れた混ぜご飯に、白ゴマをあしらった色鮮やかなおにぎりです。神奈川県厚木市に伝わるおにぎりとして「ふるさとおにぎり百選」にも選ばれています。「御難おにぎり」の由来は、奇跡的に法難(御難)を逃れた日蓮上人が、その直前に食べていたとわれる「道に落ちて砂がついたおにぎり」で、後にこれを厄災を退ける縁起のいい食べ物として、ゴマを砂に見立てたおにぎりが食べられるようになったそうです。明治初期の厚木地域の農家では、これを食べて豊作と家内安全を祈ったといわれています。

湘南名物「生しらす」は3月から解禁!

神奈川県のおすすめ情報はこちら
5位

兵庫県

丹波篠山の「黒豆ごはん」のおにぎり

おすすめポイント

大粒で風味豊かな黒豆の王様をおにぎりに

兵庫県の丹波篠山地方は良質な黒豆の産地。なかでも「丹波黒」は、粒の大きさ、丸み、もっちりとした口当たりの良さなど、すべてが抜きん出た品種で、黒いダイヤとも呼ばれています。この地域では「黒豆ごはんのおにぎり」は、祝い事の席や祭りなどで食される定番の行事食です。一晩水に浸けておいた黒豆を浸け汁ごとお米と一緒に炊き込めば、ほんのり紫がかった風味豊かな黒豆ごはんができあがります。おにぎりにするときは、塩の代わりに少量の梅酢を手に付けてからにぎると明るい桜色に変色し、春の行楽弁当にぴったりの華やかな一品になるので、ぜひお試しください。

yahoo!ショッピングでお取り寄せ

世界が認めた黒毛和牛の最高峰「神戸ビーフ」も要チェック!

兵庫県のおすすめ情報はこちら
6位

宮崎県

宮崎の新定番「肉巻きおにぎり」

画像提供:公益社団法人 宮崎市観光協会
おすすめポイント

肉のうまみを閉じ込めたおかずおにぎり

1997年に登場して以来、早くも宮崎のご当地グルメの定番になった「肉巻きおにぎり」。冷めてもおいしく、見た目のインパクトも大きいので、お花見やピクニックなど行楽弁当にピッタリです。醤油ベースのタレに漬け込んだ豚肉をご飯に巻き、オーブンでじっくり焼き上げたボリューム満点のおにぎりは立派な一品料理。レタスを巻いて食べればまるで焼肉のようで、お酒との相性も抜群です。オーブンを使わなくても、フライパンでコロコロと転がしながら焼けば、自宅でも簡単に作れます。フライパン用のホイルを敷けば焦げつく心配もなく、後片付けも簡単ですよ。

yahoo!ショッピングでお取り寄せ

宮崎の地鶏といえば「みやざき地頭鶏(じとっこ)」

宮崎県のおすすめ情報はこちら
7位

富山県

富山名物「黒とろろ」のおにぎり

画像提供:高岡商工会議所
おすすめポイント

まろやか白とろろに対し、コクとうまみの黒とろろ

江戸時代、北海道と大阪を往来する廻船「北前船」の寄港地であった富山県には、昆布〆や昆布巻きなど、古くから昆布を使った食文化が根づいています。そんな昆布大国・富山のおにぎりといえば「とろろ昆布おにぎり」。海苔の代わりにとろろ昆布をまぶしたもので、なかでも昆布の表面だけを削った「黒とろろ」のおにぎりは、富山以外ではお目にかかれない非常に珍しい逸品です。全国的に食べられている口溶けのよいふんわりとした白とろろに対し、昆布の食感、うまみ、酸味が強めの黒とろろは、白飯との相性も抜群。昆布にこだわりをもつ富山ならではの奥深い味が楽しめます。

yahoo!ショッピングでお取り寄せ

富山のもうひとつの黒グルメといえば「富山ブラック」

富山県のおすすめ情報はこちら
8位

沖縄県

沖縄の定番定食「ポーク卵」のおにぎり

おすすめポイント

ランチョンミートの塩分と卵焼きの甘みが絶妙にマッチ

焼いたランチョンミート(ポーク)に卵焼きを添えた「ポーク卵」は、沖縄県の一般的な定食メニュー。そのおにぎり版が「ポーク卵おにぎり」で、サンドイッチのように具を挟んで作る「おにぎらず」の元祖ともいうべき存在です。ポークと卵だけのシンプルなものから、油みそ(ラードで炒めた味噌)やチキナー(からし菜の塩漬け)の入ったものまで、いろいろなバリエーションが登場しています。ボリュームたっぷりな上に、海苔でしっかり巻いてあるので片手で食べても崩れにくく、カットした断面も可愛らしいので、お弁当やパーティーでも見栄えよく盛りつけられます。

yahoo!ショッピングでお取り寄せ

初心者は刺身から。滋養強壮の特効薬「ヒージャー」に挑戦!

沖縄県のおすすめ情報はこちら
9位

愛知県

一口サイズのエビ天おにぎり「天むす」

画像提供:(公財)名古屋観光コンベンションビューロー
おすすめポイント

揚げ物系おにぎりの頂点に君臨する名古屋名物

小さなエビの天ぷらが入ったおにぎり「天むす」は、なごやめしの代表格。絶妙な塩加減の天ぷらとご飯の組み合わせは、後を引くおいしさです。小ぶりなサイズなので飽きずに何個でも食べられる上に、冷めても味が落ちにくいので、お弁当やおもたせとしても重宝します。天むすのルーツは、三重県の天ぷら店で出された常連客向けの裏メニューで、ここから暖簾分けした名古屋の天むす専門店が評判となり、名古屋名物として知られるようになりました。今では、全国のコンビニやおにぎり専門店のラインナップにも加わるなど、揚げ物系おにぎりの頂点ともいえる地位を築いています。

yahoo!ショッピングでお取り寄せ

ちょっぴりリッチななごやめし「ひつまぶし」もお忘れなく!

愛知県のおすすめ情報はこちら
10位

新潟県

味噌焼きおにぎり「けんさ焼き」

画像提供:新潟市
おすすめポイント

全国屈指の米どころ魚沼に伝わる野趣あふれる郷土料理

「けんさ焼き」は、新潟県魚沼地方に伝わる味噌焼きおにぎり。丸く握ったご飯の中央に、ショウガ、ネギ、ゴマなどを加えた風味豊かな味噌を乗せ、串に刺して焼いた米どころならではの郷土料理です。名前の由来は、上杉謙信が戦の際に剣の先におにぎりを刺して焼いて食べたことから「剣先焼き→けんさ焼き」と呼ぶようになったのだとか。現在は、祝い事や新米の収穫祭などの行事で食されるほか、夜食としてお茶漬けにする人も多いそうです。オーブントースターやホットプレートでも簡単に作れますが、行楽シーズンは、バーベキューの一品として屋外で食べるのもおすすめです。

yahoo!ショッピングでお取り寄せ

天下の米どころ新潟は、もちろん日本酒も逸品ぞろい!

新潟県のおすすめ情報はこちら
TOP
  • ふるさと巡りの経路検索なら
  • 全国の逸品大集合 ご当地モール

都道府県リストから選ぶ

北海道 北海道
東北 青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
関東 東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県山梨県
信越・北陸 新潟県長野県富山県石川県福井県
東海 愛知県岐阜県静岡県三重県
近畿 大阪府兵庫県京都府滋賀県奈良県和歌山県
中国 鳥取県島根県岡山県広島県山口県
四国 徳島県香川県愛媛県高知県
九州 福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県
沖縄 沖縄県

勝手にふるさとランキング