YAHOO! JAPAN 特別企画

ふるさと再発見特集

掲載期間:2016年4月1日〜2017年3月31日

栃木満喫!モデルコース紹介!お泊り女子旅レポート

歴史的な建物を眺め宿場町の風情を感じながらの観光

初日は古くからの歴史的な建物や昔ながらの町並みが残る日光エリアをのんびり散策。2日目はレンタサイクルで、宿場町の風情を感じられる鹿沼市内をアクティブに観光。日光エリアと県央エリアの魅力がつまった1泊2日の旅へレッツゴー!

1日目
  • START
  • 徒歩15分

JR日光駅を出発

ムービーを再生

国の特別史跡&特別天然記念物として保護されている杉並木。日光周辺の杉並木は世界一長い並木道として、ギネスブックにも認定されています。

今回の女子旅は、日光の玄関口・JR日光駅からスタート。関東駅百選にも選ばれた駅舎は、1912年に建てられました。『本物の出会い 栃木パスポート』を手に、大正ロマンただよう駅を出たら、さあ出発です!
本物の出会い 栃木パスポートを使えば旅がもっとお得に!もっと楽しめる!詳細はこちら
  • 10:00〜11:00
  • 徒歩30分、又はバス10分

着物レンタル&フォトスタジオうたかた

世界遺産のある町を憧れの着物姿でそぞろ歩き

昔ながらの町並みが残る日光は、着物が似合うスポット。そこでおすすめなのが「日光うたかた着物店」です。ここは旅行者向けに着物を1日レンタルできるお店。着付けだけのコース(3,800円)はもちろん、ヘアセットをしてもらえるコース(5,800円)も用意されているので、普段着物に着慣れていない人でも安心です。
ムービーを再生
スポット情報

着物レンタル&フォトスタジオ うたかた

電話 0288-53-6465
住所 栃木県日光市中鉢石町918
営業時間 10:00〜18:00
定休日 不定休
ホームページ http://www.luxe-nikko.com/

神橋、日光西町地区の景観を眺めながら歩く

ムービーを再生

日光山内への入口にかかる神橋。朱塗りの橋の上からは絶景を見渡せます。

東照宮へ向かう日光街道沿いには風情ある古い建物が残っています。

※見学料:無料/橋通行料:大人300円、高校生200円、小・中学生100円、団体割引有り

  • 11:30〜12:00
  • 徒歩10分

日光田母沢御用邸記念公園

大正天皇が静養した御用邸で季節の花々を愛でる

1899年、日光出身の銀行家・小林年保の別邸があった場所に大正天皇のご静養地として造営された「日光田母沢御用邸」。1947年に廃止されるまで、三代の天皇・皇太子がご利用になられ、現在は公園として開放されています。四季折々の花が咲き乱れる庭園を眺めるもよし、江戸、明治、大正の3つの時代の建築様式を持つ旧御用邸の中を回るもよし。歴史に思いをはせながら、のんびり散策を楽しめます。
ムービーを再生

色鮮やかなふすま絵は江戸時代のもの

この日2つ目のスタンプをゲット!

スポット情報

日光田母沢御用邸記念公園

電話 0288-53-6767
住所 栃木県日光市本町8-27
営業時間 9:00〜17:00(11月〜3月は16:30まで)
※受付は通年16:00まで
定休日 火曜日(祝日の場合はその翌日)
入園料 高校生・大人: 510円(団体20名以上410円)
小・中学生 : 250円(団体20名以上200円)
ホームページ http://www.park-tochigi.com/tamozawa/
  • 12:10〜13:10
  • 徒歩40分、又はバス10分

日光珈琲 御用邸通

古民家カフェでランチタイム! デザートは天然氷のかき氷で決まり

ランチタイムは、「日光珈琲 御用邸通」へ。大正時代の商家を改装した店内でいただくのは、オリジナルスパイスをじっくり炒めた名物の「黒カレー」。スパイシーなルーは夏にぴったりです。そしてデザートは、日光の天然氷を使ったかき氷をチョイス。ふんわりとした優しい口あたりは天然氷ならではのもの。スイーツ好きはぜひお試しあれ!

旬の野菜をトッピングした黒カレー(サラダ・飲み物付きで1,728円)。

ムービーを再生

4代目氷屋徳次郎の天然氷を使ったかき氷(700円〜)

スポット情報

日光珈琲 御用邸通

電話 0288-53-2335
住所 栃木県日光市本町3-13
営業時間 10:00〜18:00(LO 17:00)
定休日 月曜日、第1・第3火曜日
ホームページ http://nikko-coffee.com/
  • 13:50〜14:30
  • 徒歩10分

日光遊印しの

世界にひとつだけのオリジナルはんこをお土産に

収穫後に剪定されたリンゴの枝を使ってオリジナルのはんこを作ってくれる手彫り印鑑のお店、「日光遊印しの」。さまざまな絵や模様が描かれた小枝の中からお気に入りの一本を選んだら、ひらがなや漢字など、文字のイメージを伝えます。その場で職人さんが丁寧に小枝に文字を刻み、世界に一つのはんこが完成! 旅のお土産に最適です。

はんこは2,600円〜。郵送での受け取りも可能です

模様や絵柄が描かれた絵柄。三猿をモチーフにした日光らしいものもあります

リンゴマークがかわいいパスポートの
スタンプもオリジナル! 

お隣のかわいいワンちゃんにも会えるかも!?
スポット情報

日光遊印しの

電話 0287-63-2211
住所 栃木県日光市松原町10-10 福田屋ガラス店内
営業時間 10:00〜17:00
定休日 不定休
  • 14:40〜15:10

三天甘太郎

素材の味を生かした 自家製・和スイーツに舌鼓

街歩きに疲れたら甘味処でひと休み。日光の門前町にあるこちらのお店では、こだわりの手づくり和風スイーツが味わえます。素材の味を活かすため、スイーツはすべて無添加・無着色。一番人気は黒豆、枝豆、紫芋の3つの味が楽しめる「三天生ようかん(抹茶付き500円)」。優しい味わいは抹茶との相性も抜群です。
ムービーを再生

日光三山である男体山、女峰山、太郎山をイメージした三天生ようかん

スポット情報

三天甘太郎

電話 090-7078-7301
住所 日光市石屋町420-1
営業時間 10:00〜18:00
定休日 水曜日(第1・3・5木曜日)

宿泊

この日は日光市内に宿泊。もちろん夕食は、日光名物のゆば料理を堪能。ヘルシーな“ゆば”は女子におすすめです。
2日目
  • 10:00〜10:30
  • 自転車5分

まちの駅 新・鹿沼宿にてレンタサイクル

鹿沼の見どころ情報とレンタサイクルを借りて出発!

鹿沼の街散策は「まちの駅 新・鹿沼宿」からスタート。ここは鹿沼名物の「にらそば」を味わえるお店や地元の野菜や果物を購入できる物産館、そして観光案内所が集まる、まさに観光客のためのスポット。さらに9時から17時まで利用できるレンタルサイクルも用意されています(1日300円)。早速、自転車を借りて、鹿沼観光へ出発!

のんびりと休憩できるスペースも。

スポット情報

まちの駅 新・鹿沼宿

電話 0289-60-2507
住所 栃木県鹿沼市仲町1604-1
営業時間 9:00〜19:00
定休日 なし
ホームページ http://kanumajuku.com/
  • 10:35〜11:40
  • 自転車20分

鹿沼市立川上澄生美術館

日本を代表する版画家 川上澄生の作品を鑑賞

大正から昭和にかけて活躍した木版画家・川上澄生。美術館では川上澄生の教え子でもあった鹿沼市出身の長谷川勝三郎氏から提供された約2,000点のコレクションを収蔵。年4回の企画に合わせて、作品を展示しています。これだけ多くの川上澄生の作品を一度にみることができるのは、この美術館だけ。時代を感じさせないポップな版画は女性に大人気です。

レトロな美術館は川上澄生の版画に登場する館をモチーフに建てられたもの

ムービーを再生

美術館の2階の展示室ではテーマに合わせて、川上澄生のさまざまな作品を展示

スポット情報

鹿沼市立川上澄生美術館

電話 0289-62-8272
住所 栃木県鹿沼市睦町287-14
営業時間 9:00〜17:00
定休日 月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日
ホームページ http://kawakamisumio-bijutsukan.jp/
  • 12:00〜12:30

Café&Gelateria HoneyB

1920年創業の養蜂園が運営する カフェのフレンチトーストを堪能

創業90年以上の歴史を誇る養蜂園が、ハチミツの魅力を伝えるためにつくったカフェ「ハニービー」。ドリンクはもちろんパスタやピザなど、すぺてのメニューにハチミツが使われています。ここにきたらぜひ味わいたいのが、土日の限定メニュー「ハニーブリュレフレンチトースト」(1,300円)。オープン前から行列ができるというのも納得の味わいです!

さまざまなフレーバーのハチミツも購入できます

ハチミツを使ったブリュレと、ふわふわのフレンチトーストのハーモニーが楽しめます

最後のスタンプを押してもらいました

スポット情報

Café&Gelateria HoneyB

電話 0289-77-5252
住所 栃木県鹿沼市村井町291-5
営業時間 11:00〜18:00
定休日 火曜日(祝祭日は翌日振替)
ホームページ https://www.thanks- honey.co.jp/
  • FINISH

ビジターステージをクリア!

今回の1泊2日の旅で『本物の出会い 栃木パスポート』のビジターステージは、見事にクリア。でも、栃木の旅はまだまだ始まったばかり。「今度はどのエリアに行こうかな」。本物の出会いを求めて、次はリピーターステージにチャレンジしましょう。
TOP
  • ふるさと巡りの経路検索なら
  • 全国の逸品大集合 ご当地モール

都道府県リストから選ぶ

北海道 北海道
東北 青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
関東 東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県山梨県
信越・北陸 新潟県長野県富山県石川県福井県
東海 愛知県岐阜県静岡県三重県
近畿 大阪府兵庫県京都府滋賀県奈良県和歌山県
中国 鳥取県島根県岡山県広島県山口県
四国 徳島県香川県愛媛県高知県
九州 福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県
沖縄 沖縄県

勝手にふるさとランキング